取り扱いサロンが少ない


電気脱毛は、毛穴の1つごとに電気を流すことで、毛根を破壊して脱毛していく方法です。
アメリカが発祥で、世界で一番歴史と伝統がある脱毛方法で、
身体への副作用もないことが分かっています。
1つ1つに施術をしていくので、仕上がりは確実で、施術後の肌はつるつるになります。

本07

 

しかし、一度にたくさんの毛を施術できないために時間がかかり、
術者の経験や技量によって仕上がりが異なるなど、時間や費用の兼ね合いで、取り扱いサロンが少ないです。

 

 

また、毛穴に差していくプローブと呼ばれる電気針を使いますが、
痛みが大きいというデメリットもあります。
レーザー脱毛や、フラッシュ脱毛は光を照射していくので、
一度に広い面積の脱毛をすることができます。
電気脱毛では、1つ1つの毛穴に対して施術を行いますので、
どうしても時間がかかってしまします。
そのために、腕や脚、背中のような広い範囲の脱毛には向きません。

 

 

毛穴に差したプローブから電気を流すので、
人によっては施術後に赤みがでたり、腫れてしまいこともあります。
電気脱毛を行う場合は、経験豊富な術者がいるところで、
きちんとアフターケアまでしっかりしてくれるところで行うことがお肌のために大切です。

コメントは受け付けていません。