お風呂はシャワーにとどめて


電気脱毛は毛穴に針を刺して電気や高周波を流す方法で脱毛します。
そのため、脱毛を行った部分の肌は熱を持ってしまうことがあり、人によっては肌に赤みが出てしまったり、腫れてしまうことがあります。本04

 

 

そのため熱を冷ます必要があるので、お風呂は湯船には浸からずにしばらくはシャワーで済ますようにしましょう。電気脱毛を行った当日は特に冷たいシャワーや冷やしたタオルなどでケアをしてあげましょう。

 
電気脱毛後は肌の状態が弱っているため刺激は避けなければなりませんが、不衛生のままで放置してしまうと、バイキンなどにより炎症を起こしてしまう可能性もあります。しかし当日に石鹸で体(脱毛部分)を洗ってしまうと肌への刺激が強すぎてしまうため清潔にしたい気持ちはわかりますが、体は洗わずにシャワーをかける程度にする必要が出てきます。

 

 

当日の衛生面や日焼けを防がなければならない、炎症の恐れなどのデメリットもありますが、永久脱毛が保障されているため細かな部分のムダ毛までも完全に処理ができるメリットもあります。

 

 

他に注意する面と言えば、夏など暑い時期は制汗剤なども使用したくなりますが、脱毛後に使用すると毛穴を詰まらせてしまうなどと肌トラブルに繋がってしまう恐れもあるため制汗剤は控え、清潔を保ちたいのであればタオルなどで汗をこまめに拭くように心がけましょう。

 

コメントは受け付けていません。