電気脱毛のアフターケア


電気脱毛は、毛穴にニードル針や絶縁針を差し込み、高周波や低周波の電流を流すことで、毛母細胞にダメージを与えることができる脱毛法です。
レーザー脱毛が導入されるまでは、この脱毛法が主流になっていました。

 
レーザー脱毛に比べると、時間が掛かったり、多少の痛みを感じることがありますが、永久脱毛をしたい方に最適な方法です。
デリケートゾーンなどの色素沈着が目立つ部分でも、むだ毛の処理が出来るため、根強い人気があります。

 
丁寧なカウンセリングを受けることが出来るので、痛みの程度を体験したり、パッチテストなどを受けることができます。
脱毛をする時は、冷却をしたり、消毒をしてもらうことが出来るので、お肌の敏感な方でも安心することができます。
脱毛の施術が終わった後は、冷却などのクールダウンをしてもらうことができますし、基礎化粧品を使ってアフターケアを丁寧に行ってもらうことができます。

 
絶縁針やニードル針は、特殊なコーティングをしてあるため、安全性が高いのが特徴になっています。
非常に効果の高い脱毛法で、脱毛後の仕上がりが美しいのが特徴になっています。
自宅に帰った後は、施術を受けた日はシャワーだけにして、きちんと保湿をしておきましょう。

コメントは受け付けていません。